flower

育て方を失敗しない~冬の植物のポイントを抑えよう~

観葉植物を育てる際の注意点

男性

水のあげすぎには注意しよう

植物を育てる際にやりがちなことは、水のあげすぎです。植物にとって水やりは大切ですがあげすぎるのは禁物なので注意しましょう。水をあげるタイミングは、土の表面が乾いてきた頃にすると良いでしょう。

適切な置き場所で育てよう

観葉植物は置き場所を考えて育てるようにしましょう。日当たり良い部屋であれば問題ありませんが、家の中となると日当たりの問題は、なかなか難しいものです。日当たりの良い部屋で植物を育てることで、元気な植物に育つことができます。室内に日陰が多い場合は、植物の種類も考えて選ぶようにしましょう。

害虫対策はしっかり行なおう

植物の敵はやはり害虫です。家の中は、外に比べると害虫がつきにくいイメージがありますがしっかり害虫対策をするように予防しましょう。現在では、スプレータイプのものもあり植物に吹きかけておくだけで、害虫対策をすることができます。発生する前に予防することが大切です。

土にもこだわりましょう

観葉植物を育てる時には、土にもこだわりましょう。元気な植物を育てるには土台は基本となります。土を選ぶときは水はけが良く・水持ちの良いものを選びましょう。初心者の方は、どの土を選んでいいのか分からないと思います。今は、観葉植物専用のものもあり、植物に適している土を選ぶことが可能です。

肥料で元気な花を育てよう

肥料を与えてあげることで、足りない栄養を補ってあげることができます。肥料にも種類があり、土に混ぜるタイプや、土の上に撒くタイプなどがありますので、観葉植物の特徴に合わせて選ぶようにしましょう。

広告募集中